');

2010年06月01日

宮古3日目

三日目の正直!やっと晴れた!
なので今日は一日中伊良部島ツアー。
まずは20分の船旅。
image-201006163234947.png
船場にいた子犬。

ダンサーでもある(らしい)ガイドさんと共にドライブ、シュノーケリング、パワースポット、そしてババアスポット!?
に行ったのだ。
image-201006163235222.png

しかし天気良い時の海は別世界だわね、美しい!
ウミガメがひょこひょこと顔を出すのも見れたわ、

ガイドのお兄さんの自宅に行ってシュノーケリング用に着替えたのだが、すごい事に!
image-201006163235841.png
サンゴに当たると痛いと言うことで全身タイツの様な格好をさせられたのだ、
こちらチャーリーズエンジェルよ、

今日の熱帯魚は感動した。
世界中のどんな売れっ子デザイナーもびっくりのファッションだよ、海の住人は。
我々の近くにこれだけ未知の世界がある事に改めて興奮したわ、
シュノーケリングじゃこの世界を見下ろしてるだけだから次回はダイビングで潜って行きたいな、
しかし、緊張しているんだな、
たかが2時間弱だったのにどっと疲れた。
でも間違いなく気持ち良い疲れじゃ。

そして待ってました、ババアスポット!
image-201006164000221.png

こちら96歳!
畑仕事の帰りすたすたと歩いてる所に遭遇。
足も動くけど頭もすごい!
ノンストップにしゃべりだした。ジョーク言ったり、男女問わずあそこを「ちゅんちゅん」と言いながら触ったり、とにかく文章じゃ伝えきれないほど面白い。
立ち話をした後お家にまで招いてくれて、スポーツドリンクくれたり、口に無理やり豆腐を入れられたり、、
そして帰る時には歌ったり、踊ったり、入れ歯パカパカしたりとなんなんだ、この芸人魂は!?
その後聖地にも行って、素晴らしかったんだけど、ババアスポットが強烈すぎて、帰りの船での話題はババアだった。

夜の便に乗る前にまだ時間あったので、エミさんと市場に行って大量に野菜を買って帰った。

宮古島最高でした〜。
しかしエネルギー補給にきたのに相当疲れたて帰ってきたわ、
とほほ、






2010年05月31日

宮古島2日目

今日も曇り気味。

昼に起きて、エミさんの犬のキリの散歩をしに森におでかけ。
image-201006162164905.png

散歩後のキリとキリにそっくりのぬいぐるみ!

そして、中村食堂にて、へご飯を食べに行ったのだけどすげー渋い!
N食堂とはただNさんのお家の畳二畳!?
隠れ家的。
趣味でやっているらしい、
内輪でのんびりしていた所にいきなり腹を空かせた女集団5人が押しかけて中村さんも焦ってキッチンに入り汗かきながらこんな素敵なご飯を作ってくれました。
image-201006162161649.png

そのあと昼天気関係なく海に行きたくてしょうがなかった!
シュノーケルを借りてlet's go.
サーファーのお友だちが案内してくれた行き先はプライベートビーチ。
image-201006162161844.png

image-201006162161854.png
ここで熱帯魚やサンゴを観察したり、縄文人だと言う設定で撮影大会したり、、
楽しかった。ってかミナさんの縄文女のなりきり方に笑いすぎて、泣いた。
image-201006162162452.png

そしておやつタイム。
こちらドラゴンバナナシェイク!
image-201006162162544.png
うまか〜

そして夜の部はエミさん企画でまたもやセッション!
それもジェラート屋で。
誰だか知らない人達がどこからかぞろぞろと集まってくる、サービス精神に溢れる私は疲れているくせに最初から最後まで歌いまくりだった。
でも途中で近くでご飯食べていたEGO WRAPPINのメンバー、vocalのよっちゃん、saxの武ちゃん、pianoのてっちゃんが遊びに来てくれたり、たまたま宮古に引越してきた大阪の歌手の友人、あずみけいこが遊びに来てきれて、徐々に盛り上がったのだ。
締めにはもちろんジェラートを食べた。
image-201006162163436.png

image-201006162163444.png
egoのメンバー



2010年05月30日

宮古へGO!

昨夜は横浜、サムズアップでLIVE!
想像以上に盛り上がって、帰ったのはかなり遅かった。
今朝は朝5:30に出発だったから、3時間は寝れたかな、
ゾンビの様に歩き、羽田まで車を走らせ、向かった先は宮古島!
つい2週間前にお友達のミナさんから急にお誘いがあって、、、
UNIT LIVE直前に南の島に遊びに行っていいものか!と自問自答したが、それも10秒で終わり、チケットを取ってもらった。
マイアの中の悪魔ちゃんが勝利!
と言う事で二泊三日の旅出発おしんこ〜
そうそう、次から次へと参加者が増え、最終的には5人で旅する事になったのだ。
ミナさんの娘さん、原田美枝子さんの娘さん、そしてマイアママ。
10代、20代、そして50代の濃い5人組。
飛行機の中で爆睡すると重いきや、テンション上がってしまって、3時間しゃべっていた。
到着するとミナさんの素敵なフレンドのえみさんが出迎えてくれた。
今晩えみさん宅で雑魚寝なのだ。
荷物を置いて、ワンちゃんに挨拶して、南国スタイルに着替えて、cafe breathに行って噂のランチを食べに行った。
image-201006158181409.png
うお〜〜、ステキ過ぎる。う、う、ま、ま、い、い、
名前の通り、広々とした気持ちの良い空間で、前回来た時にミナさんがLIVEしたらしい!
image-201006159115345.png
そして今日が最終日のフェスに遊びにいった。コンベンションというこの野外フェスは東京から来たバンドと現地の人々で作り上げる地域密着形で非常に手作りなイベントなのだ。
出演者にも結構知り合いが多くて楽しかった。
image-201006159120629.png
屋台でおかんときゅうり!

しかし音楽的には一貫性がないが、それも笑えた。
だって、キマグレンのあとEGO WRAPPINでそのあとMAXだぜ!
あのMAXがキラキラの衣装きて、照明一つで頑張って踊ってたのよ、
image-201006159120729.png
現地の兄ちゃん達と踊りまくったあと、私のファンだと言う方のカフェに行ったのだ。
それも名前は"ぽぷり"
image-201006159121003.png
とってもかわいいアットホームのカフェで楽器もたくさん飾ってあって、プチセッションをした。
でももうさすがに体力がもたなくて、ゆっくりとfed outしたのだ。

2010年05月23日

ハイチin TOKYO

今日は千駄ヶ谷にある ラミュゼ・ド・ケヤキ でハイチイベントでした。

ハイチ地震では10万人もの人が亡くなり家族を失っただけではなく家も仕事もない人が数えきれないほどいるのに全く報道されなくなってしまいましたね、

このイベントの趣旨はお金を集めてハイチ復興のため送金するわけですが、ただかわいそうなハイチの子供達の写真やビデオを流してお情けで頂くのはなく、

ハイチの絵画、音楽、料理など、ハイチの文化に振れて興味を持って頂いて、楽しく笑顔で募金!っていう考えです。

そして今回このイベントをやるきっかけになったのはあるBIGアーティストの来日なのです!

それは天才的コンガ奏者として、また歌手としてもハイチの国民的歌手と言わるAZOR! そしてゲストでカナダ在住のハイチ人シンガーSARA。
(彼らのprofilは下の方にコピペしてあります。)

今回はマイアバンドでAZOR達の前座を務めさせて頂いたのだ。
私は楽しみにしてたからいつものハイテンションで挨拶をしたら、Azorはムスっとした顔でほぼ微笑まずうつろな目で椅子に座り込んでいた。げ!こわ!

と言うのが第一印象。。が、しかし、コンガを手にした瞬間見違える様な輝きとオーラー!(後から主催者に聞くと彼は糖尿病で足がとても痛いらしい。だから辛くてあの表情だったのかも。)

彼のライブは手作りのコンガ一つと歌だけ。
それなのに地平線の向こうまで旅させてくれた。一つのポン!と一声でエンジンかかる間もなく体が離陸してしまった。
でもなぜかどこか故郷を感じる。音楽のいや! 人間の原点に連れ戻されたからかもしれない。
完全ノックアウトのマイアちゃんは20分間口があんぐり。
p-1.jpg
そのあと出て来たSARAもただ者じゃなかったわ、ダンスも激しく、声も表現力もすごい。
1曲フルートで参加して最高に楽しかった。
Azor _ Sara _ Maia2.jpg
photo by:石田昌隆
最後の曲にはパーカッションのれおもジョイントして賑やかに終わった。

これできっと全ての悪霊は追い出され、今日のお客さんは清められてお帰りになったのではないかしら。

打ち上げにはハイチではなくオリエンタル料理!
p-2.jpg
二人の素敵なレディーがイベント中ずっと作っていたのです。

フランスで仲良くなったハイチ歌手、BELOの事も彼らは知っていて、君はハイチと何かのコネクションがあるね!と言われた。
確かに。。
ということで調子にのって、こんな写真撮ってしまった。
p-3.jpg
with れお
p-4.jpg
マイア&SARA
p.jpg


【プロフィール】
AZOR (アゾール) 経歴
1965年6月19日、ハイチの首都ポルト・オー・プリンスのブードゥの神殿に生まれる。
父がバンジョー弾き、母がコンガ奏者という音楽一家に育つ。8歳からプロとして活動を始め、「シューパルー・コンボ」、アルチュール・ドリバルの「ティカオール」,「SS1」のパーカッションを担当。自己のバンドを15歳から始め、舞踏団のコンガ奏者としてもヨーロッパ、中南米等をツアー。。1998年、肝炎の為闘病生活を送った時には、ハイチのテレビ、ラジオが全ての番組でアゾール応援の放送をおこなった程ハイチ国民に愛されています。
現在までに7枚のアルバムを発表、2000年には国連と厚生省の企画でエイズ撲滅チャリティ・コンサートをハイチ各地で行いました。同年ハイチ音楽界で最も活躍したとして、ミュージシャン・オブ・ジ・イヤーを受賞。
2002年アゾールを中心にハイチと日本で撮影した映画「ハイチ・カリブの鼓動」が制作された。2002年外務省が企画したカリブフェスタにハイチ代表として参加。
2003年ニューヨーク・カーネギーホールで行われた「ハイチの神々」のメインアクトとして今回共に来日するブロー・バルクールと出演、絶賛される。
1997年初来日、1999年、2000年、2001年、2003年と来日し、各地のコンサートで絶賛される。
Sara Renelik(サラ・レネリック) 経歴
カナダ・モントリオール生まれのハイチ人シンガー、ダンサー、振付師。多才な活動で知られるユニークなアーティストで、10代の頃より、「シルク・ドゥ・ソレイユ」など、世界規模のプロジェクトに多数参加している。
フォークロックやソウルにアフリカ、フレンチ・カリビアンなど世界のビートをブレンドした独創的な音楽で注目を集めている。2001年、2003年には、モントリオール・ジャズフェスティバルに招かれる。2007年、カナディアン・ミュージック・アウォード2007において、ベスト・ワールド・ソロ・アーティストにノミネートされた。
今回のコンサートツアーで初来日となる。

2010年05月16日

マイア・バルー&エミ・エレオノーラLIVE!

昨夜は白金にある大好きなレストラン、COOLIE'S CREEKでのライブ!

マイア・バルー&エミ・エレオノーラ

でした!

なんと今回はれおもアブも居ない初ライブ!
1部は弾き語りでまずスタートして、一人でポプリ、生きる、ongaku,新曲などやったあと我がシスターのエミさんをお呼びして二人で私の新曲(タイトルはないけど、金魚と人間の女の恋の話し)、小さな奇跡、デロスの丘をやりました。
P2010_0515_193036.JPG

2部のオープニングにまたもや。。。出てきましたー!
王子、ロマネスク石飛が来日!

金髪のカツラをかぶった彼を見るとチープな冗談だと思われますが、本当に昨日の昼間に成田からマイア宅に到着し、そくCOOLIE'Sに向かったのでした。

今日はせっかくアコースティックライブなのでカラオケを使わずエミ&マイアで王子の伴奏をやらせて頂きました。
P2010_0515_203436.JPG

曲は「愛の無人島」と「ジャンフランソワの女」
皆様大ウケ!

そこからエミさんのソロにつながりお客様にお題をもらって大即興大会!
今回のお題は「羊羹」そして「えびごま」
そのあとマイアに捧げるバラードまで歌ってくれました。

そしてまだまだエスカレートします。
私が占い師に変身してエミさんと小芝居ではなく大芝居!?10分とちょーロングバージョンのGelemをやって、お客さんと絡みまくって盛り上がったあと、美しき天然、そしてエミさんと作った新曲「風船ブギー」をやりました!
P2010_0515_211727.JPG

いつもながらCOOLIE'S CREEKの雰囲気、最高!
まるでフランスでライブやってる様な盛り上がり。
ご飯も死ぬ程おいしいし、(ここは本当におすすめです、こんなおいしい中華食べた事ない!)
本当に楽しい夜でした。
何より今回は新しい事を実験出来た事によって新しい戸が開いたと思う。
やっぱりリスクを取る時、危機感を感じるとき「生きる!」って感じるわ、

P2010_0515_224241.JPG
エミさん、トビ ありがとう!わしはこんな素敵なお姉さんとお兄さんに囲まれて幸せじゃ!








2010年05月15日

おもろい記事!

ここ最近ずっと引きこもって曲書いたり、練習したりしてるからblogに書く程面白い事無くて、さぼってま〜す。

でも最近見た面白い記事載せたいのだ!
まずは今日見たフランスのyahooニュースの記事。
http://fr.news.yahoo.com/82/20100513/tod-scandale-autour-de-la-chemise-du-pre-caa4346.html

数週間前私もこのシャツをテレビで見た時、かなりのセンスの悪さにびっくりしたから相当印象に残ってたんだけど、まさか今になってフランスのネットに報道されてると思わなかった。恥ずかしいよ、全く!
シャツの事が無くても十分日本の政治家は恥ずかしいんだからよしてよ!って感じよ、

あとこちら!
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2724999/5722969
これは友人が送って来た日本の記事だが、信じがたい話し。
植物でもない、太陽電池で動く人。
これが進化??未来の人間か!? 

2010年05月06日

昨夜は大阪から帰ってきて新木場でやってたRockフェス”ひびき”に直行。
今度6/10の「地球をとってよ!vol4」のゲストBUFFALO DAUGHTER ライブを観に行ったのだ。
ライブを見るのもお会いするのも初めて。
かっちょよかったわ、UNITライブの時にどう絡んだら面白いかばっかり考えてしまったけどね、楽屋まで会いに行ったらとてもクールで素敵なお姉様方でしたわ、
6/10かなり楽しみになってきたぞ!

そして今日はきり変えてShing02と作った「宴」の歌録りとMIX.
この歌日本語のラップと仏語で歌ったワルツが混ざった斬新な曲。二つの全く違う世界がぶつかりあってできた新ジャンルだわ、
是非このコラボ色んな人に聴いて欲しいわ、
6/2にI-tunesで配信されるぜ、よろしく!!

そうそう、トロンボーンを録音しにちんどんブラス金魚のおっしーが来てくれたのだ。
実はおっしーマイアのマネージャーと顔から体の作りまで瓜二つなのだ!!
P2010_0506_165549.JPG
でしょでしょ!??
左がおっしー、右がマネージャー

2010年05月04日

大阪

今朝大阪へ新幹線移動。
そして梅田にある会場へ向かう。
今日はBILLboard LIVE!
会場はやはりかなりおっしゃれ! 元ブルーノートだったらしい。
大きさも雰囲気も東京のブルーノート?いや、もっと大きいかも。
P2010_0504_131229.JPG
音の環境は最高に気持ちよかった!
そして楽屋も最高!お菓子やdrinkはなんでも置いてあるし、暑いおしぼりもある!
ご飯もまいううううう。姫気分!
でもそんなシックな楽屋の壁にはすごい個性的なティッシュ箱が、、、!!
P2010_0504_153431.JPG

なんじゃこりゃ! れおがいるじゃないか!?

ライブはまずマイアBANDが45分演奏して、次に関西で活動中のピアニスト&シンガーの次松タイスケさん。

アンコールにはぶっつけで1曲(フルートで)セッションしたのだ。
人は結構入っていたが、会場のおしゃれな雰囲気にお客さんが負けてしまって静か目だったわね、
ジプシーメタルで拡声器使うの勇気が必要だったわ、ほんま。。
おもいっきし叫んだけどね!

神戸や香川、そして徳島からも観にきてくれた方がいらしてありがたや〜

終わると、乾杯する場所を探した。
P2010_0504_222132.JPG
こちら夜の帝王、ABU.
私はどれも同じに見えて迷い込んでしまう大阪の商店街を悠々と歩くAbuに付いて行くのでした。

P2010_0504_205616.JPG
ビルボードのマークはメタルか??



2010年04月30日

ピルボードリハ

今日は今度大阪のビルボードライブのリハ。

マイアBANDのれおが中孝介のツアーに参加するので出れなく、
この機会にずっと気になっていたパーカショニスト、福和誠司さんをお呼びしたのでした〜。

Saigenjiなど普段はブラジル系のミュージシャンの伴奏が多いらしいが、なんでも対応できるスケールを持っていて、何よりも感が良くて理解が早い!

私が朝から熱っぽかったから福和さん優秀で助かったわ、
キメキメの私の曲、5曲もあっという間に上がってしまったもんね!

リハ中にお友達がベイビー連れて遊びにきてくれました。

福和さんと
P2010_0430_175605.JPG
かわい過ぎて食べちゃいたい!!
P2010_0430_180557.JPG

とほっぺにチュウしたらベイビーのパパがその写真を見て
201005030209000.jpg
これを送って来た。。
きもい!チュウした所なめたーー!

2010年04月25日

吉祥寺&六本木

今日は18:00から吉祥寺スターパインズでLIVE。
良くライブに遊びに来てくれるアクセサリーデザイナーでアフリカンダンサーのりゃんちゃんのイベント。
毎回ギニアからTANGAというDOUNDOU(アフリカの大きな太鼓)奏者を招いて日本のミュージシャンやりゃんちゃん自らも踊って盛り上がるイベントなのだ。
そこに毎回違うタイプのアーティストも招いて面白い組み合わせを考えるのが素敵なポイント!
今回はマイア・バルーとタップダンスのKaz tap company(熊谷和徳の仲間達)だったのだが、なんとサプライズで熊谷さんが出て来てタップソロをやったのだ!やはりすげーーーー!!!この人のタップは尋常じゃないね、、
宇宙的というか..是非一度セッションしたいアーティストの一人だわ!

サウンドチェックの時には熊谷さんの今は奥さんになったお友達のカヒミ・カリィがなんとベイベーを連れて遊びにきてくれたのだ。カヒミちゃんとはかなり久しぶり。お母さんになった彼女は更にきれいになってたわん。いいね、いいね!
ベイビーのNちゃんはパパのタップを見て大きく目を開けていたわ、
またもやもう一人銀行員にはならなそうな子だわね、ふふ

マイアライブ終了後、六本木Superdeluxに直行!
こちは鬼怒無月率いるSALLE GAVEAU、ピアニストの中島ノブユキ、アニャンゴというアフリカン系アーティストそして中島ノブユキ、金子飛鳥、マイア・バルーのスペシャルユニット!というまたこちらも濃いイベント。

こちらはサウンドチェック無しのぶっつけだったがなんとかなったわ、
フルートのソロと言った斬新な始まり方をして続けて飛鳥さんとポプリをduo.
そしてノブユキさんと3人で「生きる」をやった。
その後アンコールが来たがこれ以上なにも用意してなかったのでしょうがなく一人でongakuを弾き語りしたのだ。なぜ一番最後に現れた私が締めてるのか??でしたが、、
ま、許してちょ!

充実したなが〜い夜でした!
10042s.jpg
飛鳥とマイア

やっぱり飛鳥さん最高!また秋に一緒にやりましょう!と約束しました〜。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。