');

2010年09月11日

定禅寺STREET JAZZ FESTIVAL!

〜フランスと日本の音楽の融合!極上のストリートジャズ!!〜
マイア・バルーwithちんどんブラス金魚 ワークショップ&前夜祭コンサート

ということでちんどんとエミ・エレオノーラ姉さんと仙台行って来ました!

仙台でお昼からワークショップがあったのでまき(ゴロス)とじゅん(ちんどん)の二人を連れて先に出発。


ワークショップの内容は日本とフランスの音楽の架け橋。
といっても幅広過ぎる!ので私というフィルターを通した日仏音楽の話したのだ。
つまり頭で考えたMIX(シャンソンの枯れ葉を三味線の伴奏で歌う)ではなくて直感的MIX(奄美島唄とアフリカ、ちんどんとシャンソン、ちんどんとジプシー)の例や私の生い立ちから始まり26年間生きて来て一番の衝撃だった音楽との出会いの話をしたり途中でまきとジュンが出て来てちんどんの歴史やフランスツアー行ったときの話しをしたりとかな〜り即興的だったが1:30あっという間に過ぎたわ。
フェスのボスも聞いていた様で今まで一番良かった!と一言。あら!嬉しいわ〜

そして終わった頃にお客さんの中に派手な人達が居ると思ったら金魚の残りのメンバー到着!
一休みしてサウンドチェック。
2.jpg
会場でソワレとじゅんちゃん

場所は仙台の町の中心にあるメディアテック。
ガラス張りのとっても広くて素敵な空間の入り口に500席並べてスタージを作った感じ。
横には本屋さんやカフェがあってサウンドチェックの時から普通に人が横で飲み食いしていた、、

さてさて女達が変身するメイクの時間です!
3.jpg

今日のチケットは2週間程前から予約でいっぱいだったらしく確かにぱんぱん!そして立ち見もいっぱい!
こりゃテンション上がるぜ!
ファーストセットはちんどんブラス金魚。セカンドはマイアで後半また金魚という目まぐるしいステージ。
最初はやっぱり皆シャイだから反応薄いかな、、と思いきや徐々に会場が熱くなり、、最後にはオールスタンディングで大盛り上がり!
むむむ、仙台熱いぞ!
street jazz fes 20年目ってだけあってなるほどお客さんが育ってる!
だって普通ソロの後に拍手とかないもんな、、
ライブ終了後オーガナイザー達。(JAZZじゃないと言って最初私達を呼ぶのを反対していた人達も)
大喜びで20年やってきて前夜祭でこんなに盛り上がるのも最後に全員立つのもCDもこんなに売れるのも初めてだと言ってくれました。
やったね!
そして言ってやったんだ。これが22世紀のJAZZだってーーー!!
4.jpg
ライブ後は激怒したいぐらいうまいお寿司屋さんで打ち上げ。
何度か死にました。。。うま過ぎて。

楽しくなっちゃって普段飲まない私もサワー飲んじゃった!キャー

そして翌日からフェススタート!
なんと2日間で776組のライブが町中に作られた野外の舞台で繰り広げられるのだ。

私達は4時のスタージまで時間があったのでフリマーに!
そこで今日9/11誕生日のまきに皆でプレゼントを買いまくったのだーー
5.jpg
フリマーで買ったグッツを着てポーズ。

一通り買い物と屋台で遊んだあと、メイクや支度をしに戻り、4時過ぎにステージに行くと。
私達を待ち構えてるお客さんがぎっちり座って待っているではあーりませんか!?
これには感無量。。
演奏後「また来いよーーー!」と叫ぶおじさんがいた。感動だわ。マジで。

終わると肩手でオーガナイザーにもらったビールを持ちながらお客さんとしゃべり、、でもでも新幹線が、、、
ということでメイクを移動中に落としながら駅に向かう。
マイアらしく新幹線のチケットが見つからない騒ぎを一発やってしまいみんなに迷惑かけてから、大急ぎで牛タン弁当買って、新幹線に飛び乗った。
やれやれ。。しかし今回の想像をはるかに越えた体験だった。
企画者に本当に感謝です。

そしてなにより嬉しかったのが、私達をずっっとしつこく勧めていた仙台日仏協会の館長さんにオーガナイザー達が最初は彼ら(金魚&マイア)を呼ぶ事反対してごめんねと謝ったこと。

6.jpg
いえーーーい!

帰りの新幹線で携帯開いたまま爆眠するオッシー
7.jpg

お疲れさま。
(彼のイビキは車内全体に響きました)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。