');

2010年08月30日

LIVE LIVE LIVE

怒濤のライブの日々でアップが間に合わない!っていうかTwitterでつぶやきだしてからついblogは怠けてしまうわね、、
いけないわ!

でも写真だけは撮ったのでアップしますわ。

順番に行くとまずは8/26西麻布AMRTAでのライブ。

アムリタはクリス(ペプラー)に紹介してもらったのだけど、実は6、7年前、まだ”ネオちんどん、かぼちゃ商会”と一緒にsaxを吹いていた頃、アムリタで2年続けてカウントダウンライブした事があるのだ。
それ以来全く来ていなかったところ,J-WAVESでクリスの番組出演したあと一緒に飲みに行ったのがきっかけでオーナーと再会したのだ。
ちんどんの事覚えていてくれて嬉しかった。
その後ライブをする日程など決めたあと、なんとすごい事に気づいたのだ。それは8月いっぱい写真家の高木由里子さんの写真展をアムリタでする事になり何十人ものポートレートがあるのか、(私が8月アムリタでライブをする事を知らず)私の写真、それも巨大な顔のアップが飾られてたのだ。
それにはお互いにびっくりしたわ。
なので私の21歳のうぶな顔を横に歌いましたの。
1.jpg
アムリタライブは遅い時間だったからかいつものお客さんと違う顔ぶれがきていて楽しかった。
そして縄文さんと呼んでるお友達もきてくれて即興で縄文ソング&ダンスを披露し、おしゃれなはずのバーがいっきにジャングルになった。笑


8/28は下北沢の音倉でライブ。
iphone/image-20100831212012.png
音楽夜噺という。音楽ライター関口さん企画のイベント。
今回は50回目と言う事で創造たるメンツが集まったのだ。

関口義人、石田昌隆、サラーム海上、岡本郁生、北中正和、中原 仁、原田尊志、ピーター・バラカン、松山晋也、

そこに呼んで頂けたのは光栄だが、、やりにくううううう!!
と思っていたが、さすが音楽好きなのお客様で集中して聴いていてくれてありがたい空間だったわ。
帰りにお友達がやっている元TROCADERO HOUSE、今はPETIT DEBUTというフレンチレストラン行って、久しぶりにお腹いっぱいフレンチ食べたのだーー
iphone/image-20100831212024.png

8/29
原美術館での大イベント、BLANK MUSEUMの4日目に参加したのだ〜。
渋谷のUPLINK企画なだけあってダンス、音楽音響系、パフォーマンスと幅広い出演者、そしてものすごい人数!
楽屋なんてこんな感じ。
iphone/image-20100831212000.png

私は珍しく昼間の野外演奏で熱くて2Lは汗かいた。
iphone/image-20100831211949.png
音の問題があってメンバーは建物の中で演奏してた。
音楽的には正直やりにくかったが中庭の芝生にみんなくつろいで聴いてる雰囲気は良かったわ。

演奏後羊をおっかけてた。
iphone/image-20100831212007.png



という事で3日間の東京ツアーオツカレでした〜。



2010年08月15日

夏休み☆

逗子逗子逗子!!
唯一の夏休み3DAYSは逗子に行く事に決めた!!

海行って、ワカメファッションショーして、くらげにさされて、バーベキューして、ジェスチャーゲームして、罰ゲームでシンクロと縄文ダンスして、スイカ割りして、花火して、蝉の抜け殻で遊んで、プール入って、森の中で散歩して、騒いで、歌って、、
iphone/image-20100823002312.png
iphone/image-20100823002215.png
iphone/image-20100823002201.png
IMG_0596.JPG
IMG_0595.JPG
iphone/image-20100827151009.png

最高でした!

2010年08月12日

上々颱風REC

上々颱風のアルバムに参加してきました〜。

フルートとパンディロを好き放題入れて、おまけに雄叫びも入れちゃったもんね!

とっても愉快なRECだったわ〜

出来上がりをお楽しみに!

IMG_0590.JPG
紅龍さん。こわい、、
(ピエール父ちゃんの大ファンらしい)

IMG_0591.JPG
vocalの映美ちゃんとスタジオのテラスで撮影。「性病科」看板の下でわざわざ撮った。

2010年08月10日

DB

今日はダブルブッキングというヤツをやってしまいました!!
青山「月見る君思う」でのライブ(小田切大ちゃんのレコ発)
と渋谷アップリンクでの(しかも)わたくし企画の「OPEN FACTORY」
OH NOOOOOOO

しかも7/11のライブの時に同じ日程が書いてある両方のチラシを配っていた所友人のソワレくんが指摘してくれて分かったのだ。。

DB(ダブルブッキング)やってしまった事を分かった瞬間って電信柱に頭にぶつけたくなるほど悔しいのよね、
でもくよくよしててもしょうがない!
ここは分身の術を使ってでもやってやる、という気持ちになるしかないのだ。

両方のライブのスタート時間がしかも一緒だったから「月見る」の方をOpening扱いで頭にやらせてもらい、アップリンクの方は助っ人に一部の演奏をお願いする事になった。
ちょっと前に出会い、セッションしたかったチェリスト、BENJAMIN SKEPPERにお願いしたのだ。

という事で一人運動会スタート!
まずは16:00に渋谷UPLINKに行き自分のソロステージのサウンドチェック、Benjaminがチェックしてる間に青山に向かい、サウンドチェック。
衣装着て、化粧して青山でそのまま本番。
ソロで2曲歌ってから大ちゃんのバンドと共にフルートで2曲吹き、さりげなくステージから立ち去り渋谷へ直行。

着くと休憩前のBenjaminのステージのラスト曲だった。
セーフ!
そして何もなかったかのように休憩中、皆様にご挨拶して2部の自分のステージに突入!
既に歌って来てるからかなりテンションは上がってるし準備運動完璧だったぜ!
途中でBenjaminと何も決めずどフリーセッション「イスタンブール」という曲もやって盛り上がりドキドキわくわくライブになったわ、

IMG_0589.JPG
ベンちゃん&マイア
IMG_0587.JPG
大ちゃん&マイア

楽しい一人運動会でした。。
でもこれからは気をつけます!

2010年08月06日

OMAR SOSA

昨夜はBLUE NOTEで大好きなピアニスト、OMAR SOSAを観に行きました〜。
進化し続ける彼は毎回違う編成で来日しくるから毎回楽しみなのだ。
q.jpg

私とOMARの出会いは実は10年以上前、まだ彼が無名の頃だった。
家族でSan Franciscoに遊びに行ったときに紹介の紹介でオーマルのマネージャーと知り合った。
まだオマールはCUBAから出てきたばかりでこれからファーストアルバムを出す所でした。
マネージャー宅の子供とcdでとっ散らかった部屋に入るとグランドピアノがあり、背の高くて輝くオーラを持つお兄さんがピアノにお向かって練習していたのだ。
その音、リズム感、とにかく衝撃で15歳だったたけどそのシーンは目に焼き付いたわ、
それからあっという間に世界中のフェスで引っ張りだこになったのよね、
自分のルーツを大事にしながら常に新しい音楽に敏感である彼の姿勢はとっても素敵だわ、

ただね、生意気な事言っていいかしら〜??
ちょっとセルフプロデュース能力にかけてる気が、、基本的にセッションをやってるから瞬間的にすばらしい部分とだらけすぎる部分とがある。
私としてはセッション部分があってもメロディーやリフなどちゃんと構築していく部分が欲しい。
じゃないと曲というよりかは最初から最後までセッションに聞こえてしまう。
するとちょっとインパクトが少ないのよね、、
あと彼のピアノソロが一番素晴らしいのに、ゲストのプレイの部分をやたら長くやりすぎていて、ちょっと欲求不満になるのよね。。
あとミュージシャンの選び方どうなのか??
正直そんないいと思えない。。
(あ、でもサプライズゲストで現れたしシルクドゥソレイユでやってるというバスーンプレイヤーがすごかった!)


というのが本音かな。
大好きなのは変わりないんだけど。
前回は彼をゴールデン街や歌舞伎町に連れて行ったけど、今回tokyo by nightは無しかな、、


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。