');

2009年09月24日

ジプシーに誘拐された

今日も明後日もイベントだ〜
もうダメだ!誘惑に負けまくり。

3年ぶりにフランス1ぶっ飛びロックおじちゃん達SANSEVERINO達が来日!

彼らは個人的に仲が良いという事もあり首長くして待っていたのだ。

Sanseverinoは格好良いマヌーシュジプシーのカッティングの上で下品で社会批判的で笑える早口の歌(ほぼラップ)を歌うおじさんバンドなのだ。
全身に入れ墨入れまくり!ちょっと会わない間にちょー増えてたし、、

昨日は杉並公会堂で今日は王子ホール。
最高のライブだったわ、

終わってから打ち上げ行きたいもののレコーディングの準備が間に合っていなくて自分の中で天使マイアちゃんと悪魔マイアちゃんは喧嘩していた。
昨日は彼らに言わず帰って行ったら今日ちょー怒られてしまいライブ後誘拐され朝まで渋谷のナイスなバーで2時まで騒いでしもうた。。
ソワレが一緒に来てくれたのが支えだったのだけど、ギターとバイオリンを離さない彼らはノンストップに歌え!歌え!とお願いしてくるのであまりの強引さに負けるばかり。。

やばい!明日朝からスタジオで歌録り!
何を言っても返してくれず、歌いながら後ろ歩きでソワレと出て行ったのだった。。

P2009_0924_212925.JPG


2009年09月22日

アフリカンミュージカル

CD製作中で歌詞やジャケットのことなど色々やらないといけないのに
楽しいイベント続きで大変!誘惑にまけてしまう。。

今晩は「UMOJA」というアフリカンミュージカル。(南アフリカ)
をたくさんのお友達お誘って観に行ったのだ。

既にチラシの写真がすごかったけど、、
images-1.jpeg
images.jpeg

想像以上の舞台だったわ、
出演者は34人! 人数は多いのだが一人一人の迫力と実力がすごかった。
ダンスも歌も伝統的なものからジャズ、ロック、ゴスペル、R&B、ガムブーツ・ダンス、スネーク・ダンスと現在世界中の音楽のいわばルーツと言えるジャンルを横断していくステージだった。

私は特に伝統的な部族の歌や踊りが最高に好きだったな〜。
一般的に日本で言ったら太ってると言われる様な体の女性がすごい勢いでおしり振ったり飛び跳ねて開脚したり脚をガンガン床に叩き付けたり、、すげー。
ぶるんぶるんしてるのは脂肪ではなく筋肉か!?

あと長年に渡る黒人音楽文化の進化と音楽シーンへの影響を再認識したわ、
そして人間最終的にはスタート地点に戻って来る。というメッセージが良かった。





2009年09月11日

RECORDING

昨夜まで3日間はレコーディングだったから地上に上がらない、モグラの日々だったのだ。

スタジオは[POWER HOUSE]永福町にある古くて入り口もスナックの様な雰囲気で愛着がわく様な場所。
ソワレのアルバム制作もココだったらしくスタッフも一緒で嬉しかった。
そしてお母ちゃんが遊びに来た時に分った事は20年前以上、父のピエールもこのスタジオを使ったらしく私も乳母車に乗って来ていたとか!?

。。と不思議な縁を感じる。
P2009_0908_184247.JPG

今回はフルアルバムではなく今までと同じく6曲入りミニcdなのだがかなりサウンドは新鮮になってるぞ!
なんといってもすんばらしい助っ人のミュージシャン、佐藤タイジがサウンドプロデュースで関わってくれているのだ!
1曲はマイアバンドのオリジナルを打ち込みで作ったり、全体のバンドのグルーヴ直してくれたり、もちろんギターも弾いて、、と大活躍のタイジ。
しかも
P2009_0911_010133.JPG

こんな風に格好付けに見えるがすげーまじめで、でもアホアホな時もあってでかなり楽しい兄ちゃんなのだ。

最終日にはタイジの友人でれおも知ってるイズポン ”ラテンさん” がゲスト参加してくれてカウベル、ボンゴ、コンガを重ねてくれて大盛り上がり。
っていうかタイジが過剰にカウベルに反応してて面白過ぎた!
イズポンとタイジ
P2009_0910_205023.JPG

取りあえずは3日間で4曲録り成功!
でもまだまだつづくのであ〜る。
P2009_0908_184221.JPG
アブれお
P2009_0910_145754.JPG

2009年09月03日

NOUVELLE VAGUE

51gSs5vrNNL._SL160_.jpg
41IJ8YODHNL._SL160_.jpg



NOUVELLE VAGUE vol3. そしてTHE BEST OF NOUVELLE VAGUE

9/2に日本盤が発売されました。
私はこの日本盤のボーナストラックでなんとユニコーンの”すばらしい日々”をカバーしてるのだ。
新鮮でしょ!
音もなかなか新鮮ざますの。
Nouvelle vagueでマイアちゃんにも新しい波って感じ。
7月にフランス行った時にプロデューサー&アレンジャーのMARC COLINのスタジオでギタリストのOLIVIERと共にレコーディングしてきたのだ。
私も、もちろん彼らも曲を知らなかったからゼロから一緒にアイデア出し合いながらアレンジして丸一日かけて作った音源なのだ。
ゆったりした事務所の地下がスタジオでとてもアットホームな空間。
彼らと音作りをするのは初めてだったし、ギタリストとも初対面だったけど、すごく居心地良い雰囲気だった。
今回の音はその空気感がいっぱい詰まったtakeになったと思うから聴いてみてね♪

NOUVELLE VAGUEの事、詳しくはこちら↓
http://www.barks.jp/news/?id=1000052697


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。