');

2009年06月28日

東北ツアー3日目

3日目は福島の“なまず亭”でワンマンライブ♪
時間あったので、仙台の町をぷらぷらしてから出発。

なまず亭は福島駅近くの裏道のビルの3階。
だが入った瞬間怪しいキャバレーの香りぷんぷんで嬉しくなった。

元々ブルースバーだったらしくステージの裏はChicagoの夜景。
ピアノの上には青と赤のアコーディオンと虎のぬいぐるみ。
テーブルには建築現場の足場。
窓には巨大なゴリラのフランソワ(フランス人か!?)とマネキン、バーカウンターには恐竜の形の電話機やバービー人形、フランソワが夜食べるチャーシュー麺、、
と置いてあるものになんの接点もない!
だけどここに迷ったおもちゃ達が集まってきたと同じく我々の様な旅人が集まってくるキャバレーの様だ。
オーナーのジョニーさんもなかなかのキャラ!
今日は楽しくなりそうじゃ!

本番前はなか卯でカレー。。他に選択しがなくて。。
なか卯で私はメイクし、れおは爪を磨いで私は間違えて大盛りにしてキャンセルするし、かなり迷惑な客。

開演するともう既に会場は熱々!
最終日らしくかなり盛り上がった。

客層なかなかヤングで終演後も皆残っておしゃべりするとおしゃれな洋服屋さんのお兄様達やMcの店長、高校の先生、カフェの店長など色んな人達が観に来てくれてて楽しかった。
明日洋服屋さんに遊びに行く事を約束して別れた。

そして次の日,約束通り遊びに行って、一緒にめちゃうまい中華も食べに行ってゆっくりと東京に向かったのだ。

東北ツアー無事終了。

フランソワと2ショット。お別れのちゅーをしてる所。
DSC04996.JPG




--
Maia Barouh


2009年06月27日

東北ツアー2日目

今日は仙台の町中の”坐カフェ”でライブ。

その前に決行時間あったので石巻の町を散歩。
まずはサル小屋楽器というお店を見に行く。
P2009_0627_130423.JPG
そこは名前の通り、猿がいるかなり変な楽器屋。猿はなんと36歳!ギネス載るんじゃないか!?
オーナーの趣味で世界中旅して集めたアフリカの楽器など壁に飾ってあった。よく見ると、なんと私がマダガスカルで買ったバリハという弦楽器もあったのだ。
面白くなってオーナーに話しかけたら楽器と旅の話で止まらなくなってしまう。
お店の半分はおもちゃ屋さんで子供達が賑わっていて、なかなか不思議な場所。
そんな事してたらお腹がぺこぺこになった。
ここでお待ちかねのウニ丼アタックーー!!
27062009.jpg

今回のツアーを企画してくれた相沢さんと安富さんと皆で食べにいく。
うま過ぎて皆で放心。。
食べ終わった後もウニ丼の余韻に浸ってました〜
P2009_0627_122724.JPG

そしてArcoというカホン屋さんがなんと石巻にあると聞いて工房に遊びにいった。
すると色んな試作品を倉庫の奥底から出してきてまたもや止まらなくなる。
石巻の人々はおしゃべりなのか、?。。
そしてコーヒーを一杯飲んで仙台へ出発。
坐カフェはおしゃれでカジュアルな素敵なカフェでコーヒーがおいしい!
今日のたいバンは黒子ダイルというカホン、ギター、三味線のトリオだった。
昨日一緒だったSonido del vientoのメンバーも遊びに来てくれたので皆で打ち上がったのだ。
楽しかった〜☆

2009年06月26日

東北ツアー初日

今日は朝10時に出発!
マイアBAND初東北ツアーlet's goooooダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

だが家を出る間際にyahooニュースでマイケルの死を知って大ショック。。

お〜の〜マイコーー!

私は小中学校の親友がマイケルの大大ファンって言う事もあって思春期の間マイケルの映像を見まくっていた。
その友人と一緒にフランスでのマイケルライブを観に行った事もある。

今回のロンドン復活ライブのチケットも仲間のロマネスクと予約していたのだ。
micheljacsonthisisit-300x200.jpg

いや〜〜才能も顔も、良くも悪くも人間離れしてたから死ぬはずがないとどこかで思ってしまっていたな、、

改めてマイケルの映像見ると、こんな世界的スターは100年、200年に一人だろうな。。と思う。

と言う事で今回のツアーはマイケルの追悼ツアーになってしまった。
仙台の先にある石巻で今日はライブだったのだけど、7時間の運転の間ラジオではずっとマイケル話題。

れおと交代で運転。
デッカいサングラスとタオルで完璧なトラックの運ちゃんでしょ!?
P2009_0626_130808.JPG
P2009_0626_130831.JPG
石巻の会場はLA STRADA.
小さな港の真ん前にある素敵なライブハウスでした。
P2009_0627_133009.JPG
到着してすぐセッティング。
今日のたいバンは仙台で活動してるSonido del vientoというケーナ吹きとピアニストのユニット。
ここまで来て南米の音が聴けるとは!?

人数の割に盛り上がって楽しいライブだったわ。
初めてシンセを使ってみちゃった!うふふ (UNITでお披露目するからお楽しみに)

そのあと打ち上げを近くの飲み屋でしたらすげーこいー寿司職人のおじちゃんが居て、
笑いすぎて残りわずかのパワー吸い取られた。
だって何言ってるか全く分らないんだもん!
フランスっていうキーワードを言ったら私のあだ名は”おーシャンゼリジェ” !?






with Saigenji

昨夜は恵比寿TOOTH TOOTHでイベントでした〜♫♪



ここは駅のすぐ近くにあるおっしゃれ〜なレストラン。
3年前にソワレと”仮面の夜”って怪しいイベントやった以来だわん。
その時はストリッパーやドラッグクイーン、ちんどん、活弁映画とドロドロしたメンツ。(最高だけどね!)しかもお客さんは皆仮面を付けてくるというコンセプト。うふふ
またやりたいわ、

今回はSaigenji!そしてDJには中原仁さんという素敵&初めてのメンバー

Saigenjiとは会うのが2回目なのに妙にノリが合っちゃって飲んでないのに酔っぱらい二人の様だったわ!
楽屋であほあほ写真連写!
CA390695.jpg.27188.0.jpg

お客さんのほとんどは初めてだったのに良い感じに盛り上がり、そこをsaigenji兄さんが更に会場を熱々にしてくれて、おかげでアンコールが鳴り止まず、1曲は二人で"
おいしい水”を歌って、またアンコールがきてしまったので二人で崩壊セッションをして終了!
おもろかったぜ。
Saigenjiのステージも初めてみたんだけど、ブラジル色が強いと思っていたらすごくモダンでギターもリズム感いいし、ヴォイスパーカションも格好いいし、楽しかったわ。

打ち上げ写真。
なぜか後ろの人達皆光当たってて怖い!
CA390697.jpg.27106.0.jpg


2009年06月22日

仏仏学院

昨日は日仏学院で『音楽祭り♪』

☆音楽の日とは、フランス政府が、1981年に文化事業振興の目的で設けた催し物で、 開催日は6月21日(夏至)と定められています。フランスでは道端から、コンサートホールまで、国中のあらゆる場所でプロ、アマ問わず無料コンサートが開かれる、まさに音楽三昧な一日。

という事で日仏学院ではお昼の時間からノンストップで日本人やフランス人アーティストが出演してるわけなんだけど、雨のせいで本当は野外ステージとレストランのステージと2つの舞台を交互に使う所がレストランの小さなステージだけで全てのアーティストが出る事になったので大変な事に!
ってかこんな梅雨の時期予告しろよ!全く〜
館長さんらにそういうと雨降らないと思った。なんてかなり適当。。。
さすが。。ここは日本のフランスだった。
一度自分でそう思ってしまえばクールになれた。

だって聞いてよ!
マイアバンドがトリを務めたんだけど、出番19:45と言われた所、なんと22:00になったんだよー!
2時間半押し!?

そんな事で観れないで帰った人が居たが、押した事で観れた人も居たみたいだけど。

こっちはかなり待ち疲れたがその変わりものすごい毒とパワーが溜まってしまって殺気のあるステージだったと思う。ふっほっほー
しかもゲストで1月の初ワンマンの公演以来の渡辺亮さん、そしてAkaneちゃんってエロティックでポップなダンサーとちょーー豪華ゲストも参加。

サウンドチェックも無しでいきなり始めたけど、最高の仲間とお客様で楽しい舞台になったわ。

おかげで終わったのは11:00すぎ。。片付けて帰ったのは1時過ぎ。。

遅い時間まで待っててくれたお客様に本当に感謝じゃ!

アカネちゃんと楽屋で〜
DSCF0278.JPG

教室でリハするバンド
DSCF0276.JPG

☆笑える話。
あるお友達が日仏学院でやるというと仏が仏教のブツだと思ったらしく何かそういう宗教の集まりでライブするのかと思ったらしい。
あははっは〜

2009年06月21日

ライブペインティング

今日は天気良いのにリハ!

これからライブが続くし、東北ツアーもあるし、UNITライブもあるので今まとめて詰めとかないといかんのだ。

いつもリハさせてもらってる場所では黒須さんってフランス在住の画家の展示会なので今日は実家でリハ。
歌ってる途中猫達がみゃ〜とハモってきたり揚げ物をするキッチンの音など生活感溢れるリハだったわん、
そうそう急におじいちゃんが遊びに来た。
すごい迫力だな!と言って帰って行ったがそりゃそうだ!れおのジェンベの真横に座るんだもん。笑

平行して展示会会場ではお庭でスズキコージさんと黒須さんのライブペインティング!だっ
コージさんに誘われてリハを中断して楽器を持って3人で行って2曲程セッションしちゃいました。
すると早速近所から苦情!
DSCF0259.JPG

やり逃げをしてリハを続けたのだ。

2009年06月16日

新宿ツアー

昨夜は新宿でライブ♪
場所は新宿西口にある楽器屋のDolce。

なかなか珍しいコンセプトなのですが、私の昔のクラシックフルートの先生、荒川洋さんのソロコンサートに歌となんと朗読でお誘いして頂いたのです!

荒川先生は新日フィルでフルートを吹いていながらも作曲や作詞にも手掛ける多才なお方。
しかもとってもき気さくでユーモアもあるし、フランスにしばらく住んでいた事もあって先生/生徒というのと関係なく仲良くしていて、
いつか一緒に!と3年くらい前から言っていたもののなかなか実現できず、ようやく願いが叶って良かった。

しかし歌は普段歌わない様な歌や音域だし、増しては絵本の朗読なんて!?
と思ったのですが、挑戦してみるとかなり面白い。
マーティン(イギリス出身のクラシックギタリスト)と荒川さんが絶妙な絡みで朗読に合わせて入ってくるし、こっちも譜面を見ながらタイミングを見計らって語りを入れないとずれていくからドキドキ!!
でもこのスリリングな感じが楽しかった。
(私は声が低いからもっと楽しい感じに!もっと明るく!と何度か注意されてしまったが)

しかもその日に限って朗読した絵本作家の豊田和彦さんが真ん前の席に座ってたのだ。ひや〜

そのあと荒川さんの妹さん、知子ちゃんと一緒に歌った。
彼女はダウン症なのだけどとってもリコーダーがうまくて全国リコーダー奏者として活動してるそうです!

笑顔が最高に可愛くてお茶目で、、、また是非一緒にやりたいぞ!
DSCF0236.JPG
DSCF0233.JPG

コンサートは無事終了し、
私は新宿の反対側。闇の世界へと消えて行きました。。ふふふふ

月曜日はゴールデン街出勤の日なので遅れて雨の中バーに出勤。
月曜日のこんな雨の中きっと空いてるんだろうな〜と思っていたら
おー!
大繁盛!久しぶりの人もいっぱい、昔お世話になった映画の監督や出版社の格好良い着物を来た姉貴やトルコ人とアメリカ人の映画監督やカリスマ美容師で格闘家のKさん、フランス人の若者など。。。
色んな国の言葉をしゃべりながらノンストップに働いたぜ、

と同じ新宿の町でありながら一晩で時限を越えた旅をしたマイアちゃんでした。


2009年06月01日

金魚

P1000052.jpg

あ〜横になっちゃった。。
昨夜は半年ぶりの金魚live!

役者さんのお友達が千歳船橋に劇場を作って、昨日はめでたい開会式!
”APOC THEATRE" "アポックシアター”
と言う所。

それもかなり本格的で、広くて天井がたかくて、スクリーンもあって、、
これからがとても楽しみな場所だわ、

金魚はopeningとlastにライブをやって皆踊りまくりで大盛り上がりだったわ!


帰りの電車のソワレとマイア
Image1297.jpg



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。