');

2008年09月13日

くさまくら発売記念ライブ!

KUSAMAKURA発売ライブ。
無事終了!

今回は凄かったぞ!!来れなかった方々かわいそう〜〜

一夜にこんなメンバー次はいつ集まるのか。。

こんな進行でした。
(今回はサブステージを作ってリズム感良く妖怪達が出てきました)

1。0pening:マイア・バルーBAND
2.Ray (ベースソロ)
3.エルナ•フェラガ〜モ
4.牧岡奈美
5.日比谷カタン
6.中ムラサトコ
休憩
7.梅津勝時(バスクラソロ)
8.OKI
9.戸川昌子
10.ちんどんブラス金魚

まさに『草枕』。
一夜で世界一周の旅の様だったと思う。
奄美大島から、アイヌから戸川昌子のシャンソン、梅津さんのディジェリドゥーの様なバスクラソロ、ちんどん、カタンのジプシーブラックメタルサウンド、足踏みオルガンと歌のサトコワールド、、、
渡しも贅沢な事に1曲には多田葉子さんにサックスで入ってもらい、1曲に上野洋子さんにコーラスで入って頂けてめちゃくちゃ楽しかったです。

皆さんそれぞれが自分の世界への旅のパイロット。
飛行は揺れた時もあったかも知れないが事故もなく無事着陸しました。
私もじっくり皆の舞台が観れて最高に幸せでした。

やっぱ皆すげーよ!日本は豊だよ。 万歳!
0911maia1.JPG0911all_2.JPG




2008年09月06日

Epizoが来た!

Epizo Live
着いたー奴らが家に来たー。
アフリカ人が3人大阪から車で東京の我が家にやってきた!
1年ぶりにも関わらず不思議と違和感がない。
一人は(Alama)鳥取から、一人は(Sibo)オーストラリア からそしてお兄ちゃん&バンマス&私の兄的存在(Epizo)はフランスから、
今回も日本ツアーで皆が集まった。
東京ではたった一度だけO=Westでやるのだ。
一日は丸々リハに使って、(覚悟はしてたが)また新曲を6曲程覚えさせられたのだ!それももちろん譜面はない!
でもEpizoとのリハはその場で思いついた事をやってアレンジを作っていくからすごくエクサイティングなのだ。
パーカションのリフを作って、ベースライン作って、メロディのリフ作って、、、
と積み木でお城を作る様に一つ一つが重なって音楽ができていく過程が目の前で見れて楽しい。 が、、、本番はほぼアドリブだからな〜
ま、ポイント押さえた上で聞き合って、直感でやるっかないって事よね、
明日が楽しみだわ、

しかしうちに2泊したのだが、かなり受けたのが、朝起きると民族衣装の様なパジャマのまんままずコンピニに順番に行くのだ。
うちの横のampmの店員びっくりしてんだろうな、、
DSCF0642.JPG

2枚目できるぞ!

2枚目のミニアルバムレコーディング終了!!
今回は音楽的にもツアーやライブを重ねて大分まとまった分、よりロックなサウンドになってると思うな。
多田葉子さんにも激しくサックスとクラで入ってもらったし。
2日目はなんと朝5時までかかってしまった〜。
9月の九州ツアーには間に合わせるので、もうすぐ聞けるぞ!お楽しみに!

ゴールデンナイト〜☆

DSCF0629.JPGまたもや面白いゴールデン街の一夜でした。
バーで二人の友人としゃべっていた。
内容は男らしさ、女らしさとは何か?
男は弱く乙女な生き物。女は強くて“男らしい”生き物。
じゃ、男は実際弱いから強がるのか、女は強いから弱く見せたがるのか。。?
という話をしていた所、急にバーに入ってきたのが、アイザワンダー!
彼は真夏の蒸し暑い夜に革ジャン!?そしてサンガラスでロン毛、そして弦が足りない裸のギターを持って入って来た。
『1曲歌わせて下さい』と私達に聞きながらもう歌い始めてた。
クリスマスの日は寂しい〜♪とか言う詩だったかな。。
他のバーにも行ってこいと言ったら一度出て行ったんだけど、またすぐ帰ってきた。
このバーしか自分の歌を聞いてくれないと言って、、
でももうバー閉めるよ、と言ったら 『あ、すみません。じゃ後1l曲だけ。1分半しかしないので』と大胆なわりには気が小さかった。笑
曲は1分半もしなかった。。
まさにゴールデン街らしい夜だった。
20、30年前は毎晩の様にこういった町の詩人がここを徘徊してたんだろうな〜
もちろんその時には私は居なかったが、なぜか懐かしく感じた。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。