');

2008年01月25日

ふらふらフライデ〜

寒さに弱いのもあるんだろうけど、ここ1週間体の調子がいまいちなのよね〜
だいたい先週の横浜の金魚ライブ以来改善しないんだけど、
遡って日記書くわ、
だいたい金魚横浜ライブはいつも運動会並なんですが、、
まず関内駅に17時集合し、いつもは直接ライブハウス『FRIDAY』に入る所、今回は前、日記に書いた“日本のうた”の”美しき天然”のレコーディングに付け足すSEを取る作業があるため近くの商店街に向かう。
映像的に音楽を作るのが大好きなので昔ながらのちんどん屋が町中で練り歩いてる風景が見える音を録りたかったのだ。
寒い中あのメロディーを奏でながら歩いてたらお買い物客が振り返って不思議そうにみたり、おじいさんがニコっとほほえんだり、子供が母親に『何してるのあの人達??』と指差したり、『あら、懐かしいわね、、なんだったっけこのメロディー?・・』というおばさんなど様々。。
もちろんその中でも不愉快そうな顔してる人もいるけど、、、
ま、だから面白いのよね、人々の生活に密着した音楽っていうのは人間の喜怒哀楽を受け止めてそれを音にしないと。だからちんどんの音が楽しく悲しい、悲しく楽しい。それこそ哀愁、そしてそれこそ人間的なのでは、、
しかもちんどん屋は移動するから更に楽しい!子供や犬がついてきたり、風景や町の音が進んで行くうちに変わって行ったり、、演奏しているとなぜか麻痺する様にひたすら歩けちゃうしね、、
これぞ日本が誇る伝統芸能ではないだろうか!?

おっと、語りすぎた。
音を録り終えたあと、楽器をもってそのまま会場に向かう。
その途中レストランの配達のちゃりんこにマキちゃんのゴロス(大太鼓)が当たりちゃりは倒れ、がしゃんがしゃんと中に入ってたお皿が割れる音がしたのだが誰も居なかったからそのまま歩いてたら日本語があまりしゃべれない中国人のお兄さんが焦って追いかけて来たのだ!
おっとやばい!バンドの忍田兄さんが交渉しに行ってくれ、お皿3枚分の3千円を払う事に、、こっちが申し訳ないという態度を取って、割れたお皿分のお金を払ったら笑顔で交渉成立した。忍田兄さんが店の奥に連れてかれてバコバコやられたりして!と一瞬震えたけどそれは映画の世界か。。いけないわね、偏見持っちゃ、

そしてそっからサウンドチェック→準備(衣装、化粧)→3セット演奏!
という感じ。
金魚で3セットはすんごい体力的!ずっと吹きっぱなし!
しかも今回はvocalのソワレが1セット目来れなかったためインストだけで40分(trombon,tuba,sax,chindon,gorosu)
全然saxを普段触ってないわしはその時点口中切れまくり!ふっほほ〜
お客さんもノリ良かったし、テンションで乗り切ったが頭がんがんしてた。演奏終了後急いで乾杯し、着替える間もなく終電に乗り込む。
しかし金曜日だから、電車の中すごい人口密度で楽器も荷物も大きい金魚ちゃんは合体して新宿まで生き延びました。スイミーみたいに。
私は代々木で下りたかったのだがすごい人中荷物が取り出せず、新宿で下りてタクシーでも拾おうと軽く思ってたらとんでもない!
いくら待ってもタクシーが止まらない!とにかく危険な寒さだったので歩き出しながら手をあげてたが止まらない!なんとほぼ20台に乗車拒否されたのだー
ひどい!寒いし、疲れたし、重いし、、っていうかすごい化粧はしてるかもしれないけど私か弱い女の子よ!
結局歩いて帰ったが怒りを通り越して悲しくなったわーもうなんなのよ!あいつらー
それでも人間か?心はあるのか?ええええ!!??

そんな金曜日でした。



200709071954001.jpg


2008年01月01日

明けまして!!

おでめとう!! へっへ〜
いやいや、来ちゃったね2008年!
こう年が変わると、この1年あっという間だったわ!なんて思うけど、、いや、長かったな。と思う。でも良い意味でね、充実してたって事。

そういえば。。調度昨年の今頃は劇団とチリに行く飛行機の中だったのよね、
初めて大晦日が雲の上だったので興奮してたのに以外と盛り上がらずがっかりしたのよね、機内サービスはケチでシャンパン一口しかくれないしさ、はっは、、

今回の大晦日はゴールデン街でした。ま、ココも地上であってそうじゃない様な…
宇宙人みたいな人達ばっかり訪れるし、時間の流れ方が不思議だし、、、

仲間と騒いで、書き初めして、歌って、あほなゲームして店閉めた後花園神社の芸事の神様にお祈りしに行きました。
今年はどんどんやるからね!。。。何を?  さ〜。。ふっふっふ

なのでみんなよろしくね!!
ちゅちゅちゅちゅ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。