');

2007年11月24日

オフ乱素!

001.jpgどうもどうも〜 ぼんじゅーる、
マイアですわよん、おフランスから我が島にっぽんに帰って来ました。
ストとデモの中をかき抜けて飛行機に飛び込んできたわ、
今回のフランス滞在は1月半。いつもよりも短いけれどいつもより濃かった。
あまりの色んな出来事で、ゆっくり反芻&消化しないと人に伝えられる自信がなくてブログアップに時間かかってしまった。ファンの皆さんごめんね!(いねーよ!)

"CABARET SHINJUKU 2007" 無事終了exclamation
13日間で12公演を皆さん(日比谷カタン、桃梨、レ・ロマネスク)みごとにクリアし、今のジャパンパワーをフランス人達にぶちかましてきました!
ど田舎の葡萄畑の真ん前にあるパブで犬がステージに上がってきて足の間通ってきたり、ロック系の店で酔っぱらいに絡まれたり、パリのルルーシュ監督の素敵な劇場で(音響設備がトラブって)ノーマイクでやったり、フランス人アイドルがぞろぞろくるイケてる服屋のガラス越しでゲリラ的にライブしたり、Nantesのインストアライブの時、1時間前から人が並んで待っていて演奏後にはcdが完売したり、急に出演者男性陣(日比谷カタン・ロマネスク石飛・JIGEN)による「ムード歌謡ショー」が誕生したり、 Angerのインストアでは全然人が来なくて、店内と(寒い中)外まで練り歩いたり、ライブ後お菓子やチーズ食べながら深夜までメンバーのMさんの田舎の祖父母のとんでもない話を聞かされたり、、、

いつも衣装がパンパンにつまったスーツケース2つと楽器と巨大なベースアンプを持って移動。。。毎日飛行場に向かうんじゃないかと思われてもおかしくない量の荷物!

全く違う世界のかなり個性的なアーティストが私の誘惑に乗って海渡ってきてくれて、お互いツアー前日の夜に『初めまして』と握手をし、翌日から生活を共にし、一つの舞台を作り出した。
毎日移動と舞台がある中、短期間で皆さんの精神も舞台も進化していって、 どんな状況でも言葉を使わず通じ合える“旅する一座”にいつの間にかなって行ったのであ〜る。

第一回”CABARET SHINJUKUツアー2007”は大成功&大盛況でした! 桃梨さん、カタンさん、ロマネスクさんに本当に感謝だわ、キスマーク
日本の皆に見せたかったよ〜〜!(あ!2月にこのメンバーで東京で出来る可能性が!!)
よし、まだまだこれからだ… 夢は世界征服だ!ほっほっほ
でもそれには種をまず蒔いていかないとね、その種がちゃんと生きてればきっと芽生えるはずだから、

お休みなさい。
マイア




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。